注意点について

教室

水に弱い

牛革は水に強くありません。水に濡れてしまうと、革が水を吸ってしまいシワの原因になってしまいます。
最近の牛革ランドセルには撥水加工が施されていますが、それでも基本的には水に濡らさないよう気をつけた方が良いでしょう。
特に雨の日は、ランドセルを防水用のカバーで保護すれば、濡れるのを防止できるので、ランドセルと一緒にプレゼントすると良いですよ。

薬品による変色

牛革は薬品汚れにもあまり強くありません。なぜなら、革が薬品と化学反応を起こしてしまい変色してしまうことがあるからです。そのため、ランドセルの汚れを取る時にアルコールが含まれたウェットティシュなどではなく、水を固く絞ったタオルを使うようにしましょう。
こういった手入れ方法をプレゼントする時に伝えると良いですし、取扱説明書があるともっと分かりやすいです。

もし濡れてしまったら

ランドセルが濡れてしまった場合は、乾いたタオルなどでしっかりと乾拭きしましょう。
乾拭きで十分に水分が取れたら、乾燥させます。この時、ドライヤーを使ったり日向に置いたりするのは避けましょう。熱で革が変形してしまうことがあります。
しっかり手入れすれば、牛革のランドセルはとても長持ちします。小学校を卒業するまできれいに形を保つことができるのでおすすめですよ。