人気の色と選び方|男の子が扱っても大丈夫!牛革ランドセルの良さや選び方を紹介

人気の色と選び方

ランドセル

フィット感があるか

牛革は使えば使うほど馴染んでいきますが、ランドセルを選ぶときは、実際に子供に背負ってもらい、楽かどうか尋ねてみましょう。
その時に、肩が痛くないか、金具が身体に当たって痛くないかなどを確認するのです。
また、実際にランドセルの中に本を幾つか入れてみて背負ってみるのもいいでしょう。

背当てのクッション

ランドセルの背にはクッションがついています。ランドセルの背中に当たる部分を確認してみると盛り上がっています。これが、クッションです。
このクッションは柔らかすぎてもよくなく、ある程度の硬さがある方がフィットします。また厚さによってもフィット感は変わってきます。男の子は成長するので先を予測することは難しいですが、なるべくこのクッション部分がしっかりしているものを選びましょう。

肩ベルトが牛皮でできているか

肩ベルトはランドセルの中で一番破損しやすい部分です。特に人工皮革素材などでは、この部分にひび割れが生じやすいです。しかし、牛皮には伸びる性質があるため、肩ベルト部分のひび割れが出にくいのでオススメです。

肩ベルトの幅

肩ベルトは、ランドセルの重みを支える部分になります。この部分の幅が狭いと、荷重する面積が狭くなり、肩に大きな負担がかかってしまいます。ランドセルは6年間使用するものなので、プレゼントする時は、肩ベルトの幅がなるべく広いものを選ぶようにすると、負担を減らすことができるでしょう。